🌍地球の走り方🌍世界一周人力車の旅INベトナム206日目ハイライト6(中国からベトナムまで)これで追いつきます。


走って飯食って寝て

走って飯食って寝て

走って飯食って寝て

気づけばホーチミンまで残り120Kmのとこまできています。

ホイアンから出発し約900キロ走りました。

はい!その中で印象に残ってる思い出を3つ

話したいと思います。

まず一つ!!!

これは、4回目出会った伝説のおじちゃん。

はい!こんな人です。

IMG_3173

なんと60歳近い年齢やと思いますが、

彼は、徒歩でベトナムを縦断しています。

そんなスーパーじいちゃんと僕らは、5回も違う場所でお会いしました。

1、2回目は、何も挨拶せずに通りすぎるだけ。心中で「あの人またいたわ〜」ぐらいにしか思ってなかった。

暫くして1週間後くらいにまた見つける。

3回目で話しかけて「What are you doing now ?」

するとスーパーじいちゃんが!!

「アルイテベトナムヲタビシテマス」

えええってなったわけで記念にハイチーズ。

また会おうって言ってバイバイした3〜4日後にもお会いしてどうやら僕らと全く同じ道で同じペースで進んでるみたい。

険しい猛暑の中、元気もらいます〜。

はい!二つ目の思い出は、ロマンチストベトナムボーイです。

これまた走行中にお会いしたんですが、

彼は、自転車でベトナムのハノイからホーチミンを縦断してるみたい。

なんと目標がありまして、ホーチミンに着いたら彼女にプロポーズするみたいです。

まさにプロポーズ大作戦!!!

※因みに彼女は、ホーチミンに住んでます。

まあそんなロマンチストライダーの自転車のタイヤがあまりにも空気がなかったので

空気入れを貸したのがきっかけで仲良くなり1日だけ一緒に走行しました。

IMG_3281

いろいろ話してるとお金を全然持ってきてなくて(日本円で2500円)1日200Kmのペースで進んできたみたい。お寺なんかで泊まったりしてて、彼の表情は、完全に疲れ切ってました。しかし彼の魂に感動し1日だけですが、我々は、宿泊や晩飯を支援しました。

しかし、この日に着いた町があんまり宿なくてこの旅一番のボロ宿に泊まりました。笑笑

 

申し訳ないっ!

彼と缶ビール飲みながら自信は、あるのか?
って聞いてみたら

「70パーセント」少なっ!100パーセントで行けっ!

って思いましたが、かなり緊張してるみたいでそんな姿に思わずニヤついてしまいました。

彼とは次の日にばいばい!また会おう!ってことで結果待ちでございます。IMG_3282

はい!実は昨日、連絡が来ましてプロポーズ成功したみたいです。

いやー!良かった!良かった!

最後になりますが、3つ目の思い出は、

牛に追いかけられたことです。

ベトナムにコブ牛という背中にボコっと

牛とラクダをTogetherしたような感じなんですが、

0443

そんな牛を背後から追い越す際に珍しさあまり写メをパッシャリ!!

何かのホイッスルと間違えたのか、

コブ牛は、俺にめがけて猛ダッシュ!!!

たまたま自転車担当でしたので

爆コギで突き離すことができましたが、

思ってた以上に足が速くて何十秒かは、

ほぼ同じスピードでした。

この何十秒の間は、すごく長く感じました。

マジで殺されると思いました。笑笑

そもそも普通に牛が道路にいる自体が、日本では、ありえないんですが、

こっちは当たり前のようにいます。

スクリーンショット 2017-03-29 11.13.47

牛が少しトラウマになりそうです。笑笑

走ってるほとんどの時間が、辛くて暑くて自分との戦いですが、たまーにこおいうサプライズが起きてしまうのが、

旅の楽しみです。

FullSizeRender 36

因みに今は、このへんね!!https://goo.gl/EIeFSb

では、今日も頑張って👍

行ってきます!!!

よし!これでほぼ追いつきました。

あ!次回は、砂漠のことでも書こうかな!!!

そやねん!ベトナムに砂漠ありましてん。

これこれ!

DCIM103GOPROGOPR6811.JPG

次回からは、もう少し細かく書けるかな〜

2016 Copyright SUZUKI YUJI